Books

幼少の帝国 成熟を拒否する日本人
幼少の帝国
成熟を拒否する日本人

『幼少の帝国』(2012年、新潮社)

アンチエイジングとは、戦後日本が編み出した究極の処世術だった!? 成熟を拒否して、永遠の若さへ――。美容整形、省エネ小型化技術、デコトラ、仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズ……。作家は、文化や産業の最先端を探訪する。3・11という巨大な裂け目を経ながら、新たに発見されたこの国の可能性とは? 現代日本文化に指摘される「未成熟性」の正体を探る、著者初のノンフィクション。